FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『うたしなウィーク』 人生祝福の法則❣

6/25
20180625061939715.jpeg 
(札幌ハーベストチャーチからの、昨日の札幌の夜明け❣)


おはようございます❣

うれしいなあ〜♬
たのしいなあ〜♬
シアワセだな〜♬

今日も、超絶ウタシな うたしな教の うたしなミキさんです。笑

さて、今週も超絶ウタシな一週間が始まりました❣

うれしくて、楽しくて、シアワセですね〜♬ 😊


さて、今日のテーマは、祝福の法則です。

まあまあ、まともなテーマです。笑


約10年前の話です。

当時、東京に世界的に有名な伝道者さんが来ていて、
約1週間、付き人をさせていただきました。

どの聖会も満席で、あの大きな中野サンプラザにも、長蛇の行列ができていました。

毎回、祈ってもらいたい人が、列を作るので、2時間の聖会が、6時間になったりもしました。

最終日になって、時間を大幅にオーバーした最終聖会も終わり、
やっと人もはけて、少し落ち着きました。
その時に、そういえば、自分が全然祈ってもらっていなかった、
っていうことに気がつきました。

大先生の方に近づいて、
「祈っていただけますか?」
と、言ったら、うなづいて、
じっと、私の目を見ています。

イヤですね〜。笑

で、
「何を祈って欲しいのか?」
って、聞くんです。

一瞬、
「え?」
って、思ったんですが、
ちょっと迷って、普通に
「祝福を祈ってください。」
って、言いました。

そしたら、
その先生、また、人の目を、じっ、て見て、
(イヤですね〜。笑)

「ユー」

って、言うんです。
(もちろん、全部英語ですよ。)

「ユー」
お前ね、って言うのか、
あなた、いいですか、って言うのか、
そんな感じ。

その時点で、さらにイヤ〜な感じ。笑

それで、すぐに祈ってくれるかと思ったら、
このように言うんです。

「世界中の有名な牧師や伝道者が集まって、
何十回もお前のために祈ったとしても、
原理原則を守らないと、祝福は絶対にないから」

って、冷たく言うんです。

「が〜ん‼️😱」

って、感じでした。

普通に、祝福を祈ってくれって、言っただけなのに、
超キビシ過ぎ❗️笑

逆に言うと、さすがかな、って、感じでしたけど。

あっさりは祈らないよ、って、感じで。
自分にだけ、特にキビシい感じもしましたけど。笑

その時に、

「そっか❗️やたら祈ってもらうより、人生で祝福を得るには、まずは原理原則を守ることが、大事なんだ❗️」

って、気づかせていただきました。

とっても、感謝でした。😊


原理原則は、いろいろあるんですが、その時は、ふたつのことを言われました。

ひとつは、他人を助けること。

もうひとつは、与えることです。


あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。
(新訳聖書マタイの福音書 22-39)

与えなさい。そうすれば、自分も与えられます。人々は量りをよくして、押しつけ、揺すり入れ、あふれるまでにして、ふところに入れてくれるでしょう。あなたがたは、人を量る量りで、自分も量り返してもらうからです。
(新訳聖書ルカの福音書 6-38)


そっか❣

って、感じでした。😊

隣人を愛し、親切にし、人々に与えていく。
そうすれば、シアワセになれるんだな〜、
って、その時に、ストンとわかりました。

有り難い、説教でした。笑

祝福を祈ってください、って、言っただけだったのに。笑


だから、その逆も怖いですよね〜。

隣人に親切にせずに、
他人から奪うばかりの人生だったら、
いくら祈っても祝福がない。

人生、祈りも大事だけど、原理原則を守ることは、もっと大事なんですね〜。


今日は、ちょっと長くなりましたが、

『祝福の法則』

の話でした。


今日の結論❣


祝福が欲しかったら、まずは、原理原則を守れ❗️


① 隣人に親切にする。他人を助ける。

② 他人に与えていく。


その他の原理原則は、明日から、順番にお伝えしていきますね〜♬ ^_^


うれしいなあ〜♬
たのしいなあ〜♬
シアワセだな〜♬


今週も、今日から、素晴らしい一週間が始まりました❣

ウタシです❣笑

祝福をお祈りします❣🌈㊗️

image.jpeg 








コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

utashi39

Author:utashi39
うれしいなあ〜♬
たのしいなあ〜♬
しあわせだな〜♬

いつもうたしな うたしな教 教祖の うたしな森(ミキ) です。笑

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。